Lightroom用デスクトップパソコンを価格・性能比較で絞り込む

メモリ容量、GPU、CPUなど構成パーツがLightroomに適したデスクトップPCを性能・価格比較しています。

Lightroom用デスクトップパソコンのオススメ構成

  • CPUはintel Core i9-12900KCore i7-12700KCore i5-12600Kがおすすめです。
    性能もCore i9-12900K>Core i7-12700K>Core i5-12600Kの順となります。
  • GPUはGeForce GTX 3060からRTX 3080Tiを予算に応じて選ぶ、一般的な使用の場合GTX 3060で充分だが、高解像度の画像で「RAW画像のディテールの強化」機能を使用する場合に時間短縮するのであればRTX 3080Tiを選ぶ。
  • メモリは16GB以上で推奨は32GB以上、750MB 以上の大画像を編集するときは64GB以上が必要になる場合がある。
  • ストレージはSSDを使用する
    データ用はHDDでも良いが大容量SSDの価格も安くなってきているので可能であればSSDが良い
    OS・アプリ用=1台 カタログ用=1台 データ用=1台でSSD合計3台がパフォーマンスの高い構成です。
    OS・アプリ、カタログを1TBなど大容量SSDでも良いが可能な限り別が良い。

⇒LightroomをCPUとGPUのベンチマークで比較はこちら

メーカー
季節モデル
OS
用途
画面サイズ
画面解像度
チップセット
ケース
光学ドライブ
CPUメーカー
CPUコードネーム
CPU世代
CPUブランド
CPUナンバー
CPUクーラー
メモリ容量
モジュール規格
ストレージタイプ
ストレージ容量GB
ストレージ容量TB
追加HDD
グラフィックス
テレビ
価格
総合性能値
ベンチマーク値 価格 コストパフォーマンス等は並べ替える事が出来ます
※CPU・メモリ・HDD・光学ドライブ、グラフィックなどのパーツ、OS・その他ソフトは変更出来ます
詳細は製品名を
クリック
OS
チップセット
ケース
光学ドライブ
CPUクーラー
メモリ
ストレージと
ベンチマーク値
GPU
ベンチマーク値
CPUスペック
コア/スレッド
クロック定格
クロック最大
TDP
ベンチPassMark
参考価格
コスパ 
総合性能
{Maker}
{Link_txt}{Link_img}
{Season}モデル
{Display}{HD}{Display_C}
{Use}
{TV}
{OS}
{Chipset}
{Case}
{Drive}
{CPU_Cooler}
{RAM_Ch}
{RAM_C}
{RAM_Capa}GB
{Storage}
{Storage_Capa_GB}{Storage_Capa_TB}{Storage_Unit}
{Storage_Add}
ベンチマーク値
{Storage_Benchmark}
{Video}

ベンチマーク値
{GPU_B_1}
{CPU_Codename}
{CPU_Core}コア{CPU_thread}{thread}
{CPU_N}
{CPU_C}{TB}{CPU_C2}GHz
{TDP_U}
{TDP_NV}W
ベンチマーク値
{CPU_B_PM}
{Price}円
コスパ
{COSPA_bar}
総合性能値
{All_Benchmark}