ゲーム用パソコンの選び方

グラフィックはGeForce GTX 1060以上がオススメ

  • 高性能グラフィックボード(ビデオカード)が必要です、GeForce GTX 1060 6GB以上搭載のPCを比較します。
  • デュアルグラフィックカード技術、nVIDIAのSLI、ATIのCrossFireXグラフィックボードが搭載されていれば更に強力なパフォーマンスを発揮します。

⇒ゲーム用のデスクトップパソコンを価格・性能比較で絞り込みはこちら

高性能ビデオカードには高性能CPUを

グラフィックボードが高性能な場合、CPUもある程度高性能でなければグラフィックボードの足を引っ張る事になるのでグラフィックボードに見合ったCPUでなければなりません。

例えばGeForce 1000シリーズの場合

  • GeForce GTX1050なら第8世代 Core i 3シリーズ、Core-i3-8100 など
  • GeForce GTX1060なら第8世代 Core i 5シリーズ、Core-i5-8400など
  • GeForce GTX1080なら第8世代 Core i 7シリーズ、Core-i7-8700Kなど

上記はゲーム使用だけ想定してるので他のアプリの事を考えると余裕をもった性能のCPUを選ぶことが大切です。

⇒ゲーム用のデスクトップパソコンを価格・性能比較で絞り込みはこちら

SLIを100%使うならPCI Express3.0のレーン数に注意!

  • 一般的なCPUだとCPUとPCI Express3.0の16レーンしかないので×8のSLI構成となります
    普通のゲーム用途では×8のSLI構成でも殆ど影響ありませんが解像度の高い環境(4K以上など)でGPUに負荷の掛かるアプリの場合は影響が出ます
    気になる場合は×16となるCPU及びチップセットを選んでください。
  • インテルの場合 Core i9 プロセッサー エクストリーム・エディションであれば44レーン有るので余裕でSLI構成にする事が出来る。
  • AMDの場合、Ryzen-Threadripperなら64レーン有るので余裕でSLI構成にする事が出来ます。

⇒ゲーム用のデスクトップパソコンを価格・性能比較で絞り込みはこちら