CAD・3DCG用パソコンの選び方

マルチコア対応のCAD、3DCGソフトにはCore i9「Skylake-X」がオススメ

  • マルチコア対応のCAD、3DCGソフトにはSkylake-Xがオススメ
    Skylake-Xは、Intelのコンシューマ向けCPUとして初めて18コアを備えたCPU「Core i9-7980X Extreme Edition」などが有ります。
  • 「Core i9-7980X Extreme Edition」以下は2コアずつ少なくなり10コアの「Core i9-7900X 」まであります。
Summit Ridge(比較の為) Skylake-X Skylake-X Skylake-X Skylake-X Skylake-X
プロセッサナンバー Ryzen-Threadripper-1950X Core i9-7980XE Core i9-7960X Core i9-7940X Core i9-7920X Core i9-7900X
製造プロセス 14nm 14nm 14nm 14nm 14nm 14nm
キャッシュ 32MB 24.75MB 22MB 19.25MB 16.25MB 13.75MB
コア/スレッド 16/32 18/36 16/32 14/28 12/24 10/20
ベースクロック 3.4GHz 2.6GHz 2.8GHz 3.1GHz 2.9GHz 3.3GHz
ターボブースト 4.0GHz 4.4GHz 4.4GHz 4.4GHz 4.4GHz 4.4GHz
TDP 180W 165W 165W 165W 140W 140W
PCI-Express レーン数 64レーン 44レーン 44レーン 44レーン 44レーン 44レーン
メモリ 4ch
DDR4 2666
4ch
DDR4 2666
4ch
DDR4 2666
4ch
DDR4 2666
4ch
DDR4 2666
4ch
DDR4 2666

⇒CAD・3DCG用のデスクトップパソコンを価格・性能比較で絞り込みはこちら

OpenGLサポートCAD・3DCG ソフトウェアの安定動作にはNVIDIA Quadroを選ぶ

NVIDIA Quadroの特徴

  • OpenGLに最適化されている。
  • クリエイティブ用途に最適化されたドライバ
  • 200以上のアプリケーション動作テスト及び認証取得によって互換性を確保、詳しくはこちら
  • AutoCAD、Inventor、3ds Max、Mayaなどプロフェッショナル向けソフトとの連帯機能、詳しくはこちら

⇒CAD・3DCG用のデスクトップパソコンを価格・性能比較で絞り込みはこちら